試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

er-淫らでふらちな肉食獣 オフィスで仕掛ける恋の罠

「ほかの男に盗られる前にきみのすべては俺がもらう……喰わせて」天敵だった肉食系上司に、真夏の屋上で捕食され――。

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<er-淫らでふらちな肉食獣 オフィスで仕掛ける恋の罠について>
「ほかの男に盗られる前にきみのすべては俺がもらう……喰わせて」
総合商社で派遣社員として働く園村由佳には天敵がいた。それは、3歳年上の上司・伊嶋秀一郎。
秀一郎は由佳が食事をしていると、なぜか由佳の好物の肉ばかり横取りしに来る“嫌な奴”。
たびたび食事に誘われていたが「また食べ物をとられるに決まってる」と断り続けていた。
そんなある日、秀一郎の同僚・吉岡からディナーに誘われる。好物の肉がメインのディナーに、由佳は喜んで誘いを受けた。
そのことを知った秀一郎がなぜか怒った様子で、由佳を会社の屋上に連れ出して――。
「園村さん、なんで? 俺からの誘いは断ったくせに」
有無も言わせずに体を拘束し、強引に唇を奪う秀一郎に、とろけていく由佳の唇。
「俺が欲しいのはきみだ。喰わせて、お願い。時間がない」
どこか焦りを見せる伊嶋の指先が胸のふくらみをたどり、暑い屋上で真夏の氷のように舐めまわされ、由佳の身体にじわじわと快楽を与えはじめ――。