試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

黒猫の愛読書 II -THE BLACK CAT’S CODEX- 聖なる夜の外典

ライバルは、同じ魔導書!? ヴァチカンが秘匿する禁忌の書をめぐる争いに挑む「本の声」が聞こえる少女と生ける魔導書の冒険! 書物に秘されし謎を追え──最強魔導書伝奇(グリモワール・ファンタジー)、第2章!!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<黒猫の愛読書 II -THE BLACK CAT’S CODEX- 聖なる夜の外典について>
歴史の背後で世界秩序を保ち続けてきた魔術結社”アスカロン”のエージェント・猫目コウは、『写本第二篇』のコードネームを持つ”生ける魔導書”だ。そして、その相棒となった「本の声」を聞く特殊能力を持つ少女・紙村綴。二人は、ヴァチカンの依頼で、その存在自体が世界を揺るがすと言われる禁断の福音書を追う。だが、二人の前に福音書を狙う組織に雇われた賞金稼ぎが立ちふさがる。男の名はジール──コウと同じ魔導書の力を持つ『写本第三篇』だった!