試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

角川インターネット講座14 コンピューターがネットと出会ったら モノとモノがつながりあう世界へ

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:100%
:0%
最多属性:30代/男性
  • ポイント還元
  • 紀伊國屋書店
  • インターネット
  • 三木谷浩史
  • 川上量生
  • Amazon

「モノのインターネット(IoT)」が新たな利益を創造する!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
5/5 (1件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<角川インターネット講座14 コンピューターがネットと出会ったら モノとモノがつながりあう世界へについて>
計算機として誕生したコンピューターは、ネットワーク化によって役割を変化させた。あらゆるモノとモノがつながりあう「インターネット・オブ・シングス」時代のために学ぶ、コンピューター&ネットワークの進化。

■執筆者

《第一部 IoTを支える技術》
序章 ネットワークにつながるとはどういうことか?
 坂村 健(東京大学大学院情報学環教授、ユビキタス情報社会基盤研究センター長)
第1章 IoT時代のノード
 越塚 登(東京大学大学院情報学環教授)
第2章 IoT時代のユーザーエクスペリエンス
 暦本純一(東京大学大学院情報学環教授、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長)
第3章 IoT時代のネットワーク
 中尾彰宏(東京大学大学院情報学環教授)

《第二部 融合するコンピューターとネットワーク》
第4章 ネットにつながるモノ
 越塚 登
第5章 モノとモノがつながる世界
 坂村 健
※本文に記載されている「購入者特典」には期間が限定されているものがあります。あらかじめご了承ください。