試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 23 おら、みんなに会いでぇ!

「見るな! 見ではダメだ…ユイちゃん」――大吉(第133回)。2011年3月11日。夏からのメールは「みんな無事。御すんぱいねぐ」。テレビでGMTと「地元へ帰ろう」を歌ったアキの心は決まります。春子は東京に残り、アキは一年半ぶりに北三陸へ。笑顔に迎えられ、アキは海女カフェの再建を誓います。「要するに、気にすんな〜って意味だべ」(第138回)。特別コメントは、北三陸副駅長の吉田こと、荒川良々さん。

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<NHK連続テレビ小説 あまちゃん 23 おら、みんなに会いでぇ!について>
「見るな! 見ではダメだ…ユイちゃん」――大吉(第133回)。2011年3月11日。夏からのメールは「みんな無事。御すんぱいねぐ」。「寝る前に、ひとりずつ思い出すんだ。みんながどんな顔で笑ってだが」アキが帰りたがっていることを知りつつ、東京の大人たちは見守ります。テレビでGMTと「地元へ帰ろう」を歌ったアキの心は決まります。「ママ、おら岩手さ帰りでえ!」――アキ(第136回)。春子は鈴鹿さんの面倒をみるため東京に残り、アキは一年半ぶりに北三陸へ。意志のある笑顔に迎えられ、アキは海女カフェの再建を誓います。「要するに、気にすんな〜って意味だべ」(第138回)。特別コメントは、北三陸副駅長の吉田こと、荒川良々さん。