試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

ガブリエラ戦記V 白兎騎士団の雌伏

遂に賽は投げられた――

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<ガブリエラ戦記V 白兎騎士団の雌伏について>
騎士団の拠点に迫るシギルノジチの侵攻軍。その動きに対して、本格的な盆地制圧に乗り出すバロス三世が講じたのは、毒をもって毒を制する策――捕虜であるレフレンシアの解放だった! 白兎騎士団の目前に迫るは、ヴィネダが先遣部隊を率いるシギルノジチ軍、後ろから迫るはバロス三世が放ったルーアル・ソシエダイ軍。牽制しながらも進軍する二大国へ対抗すべく、遂に再会を果たしたガブリエラとレフレンシアが動きだす――! 最強乙女伝説、待望の第5巻!