試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

安達としまむら3

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:87%
:13%
最多属性:20代/男性
  • しまむら
  • トライアングル
  • BS11
  • TBS
  • 神様になった日
  • 魔女の旅々

2月14日、バレンタインデー。二人のもとにゆるくてあま~い一日がやってくる。

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<安達としまむら3について>
2月4日、バレンタインデー10日前。放課後に二人で出かけたモール内のドーナツ屋の前で、安達が聞いてくる。 「14日に、しまむらはなにか、用事ありますか?」 「ないですけど」 「ないなら、14日に、遊ぼうという……」 鼻の上に加えて、手の甲まで真っ赤に染まっていた。そんな安達の決意や覚悟に感心して、私はこう応える。 「いいよ。今年はバレンタインをやっちゃおうか」 2月14日までの10日間。安達のどきどきな10日間が、しまむらの日常に彩りを与える。そんな二人のお話。