試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

角川インターネット講座9 ヒューマン・コマース グローバル化するビジネスと消費者

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:100%
:0%
最多属性:不明/男性
  • Kindle
  • インターネット
  • インフラ
  • ポイント還元
  • Amazon

なぜ楽天市場には“人”が集まるのか?

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<角川インターネット講座9 ヒューマン・コマース グローバル化するビジネスと消費者について>
インターネット経由であらゆる商品の売買が行える現在、すでにコマースはコミュニケーションとなりエンターテインメントへと変化した。日本のeコマースのパイオニア・三木谷浩史が教える新時代の消費行動。
※本文に記載されている「購入者特典」には期間が限定されているものがあります。あらかじめご了承ください。
■執筆者情報
《第一部 グローバル化するビジネス》
序章 ヒューマン・コマース 新しい時代の消費者と流通
 三木谷浩史(楽天株式会社代表取締役会長兼社長、新経済連盟代表理事)監修者
第1章 日本のEC市場と歴史的構造
 根来龍之(早稲田大学商学学術院・ビジネススクール教授)
第2章 「人気(ひとけ)」ある商売
 仲山進也(楽天株式会社楽天大学学長、仲山考材株式会社代表取締役)
第3章 海外企業とつくる楽天のビジョン経営
 尾原和啓(楽天株式会社執行役員)
第4章 インターネットが変えた本の流通
 植村八潮(専修大学文学部教授)
《第二部 グローバル時代の企業マネジメント》
第5章 ECにおけるエコシステムの確立
 安岡寛道(野村総合研究所(NRI)、上級コンサルタント)
第6章 マクロ経済の観点から見たeコマース
 岸博幸(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)
第7章 「消えて行く手」、「巧妙な両手」そして「誰のものでもない手」へ
 米倉誠一郎(プレトリア大学GIBS日本研究センター所長)