試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

落語家はなぜ噺を忘れないのか

落語家はなぜ噺を覚えられるのか? どうやって覚えているのか? そもそもネタを覚えるとはどういうことなのか――。落語家が普段明かすことのない舞台裏を公開。読めば、高座で聴く落語が一味変わる!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<落語家はなぜ噺を忘れないのかについて>
落語家が高座に上がる前にやっていること、高座の上で考えていることを、自らをモデルに明かす。書名「落語家はなぜ噺を忘れないのか」に始まり、「どうやって噺を面白くするのか」「どんな話が難しいのか」等々、落語にまつわる創意工夫を公開する。これらは、あまり明かされることのない落語家の頭の中の出来事であり、手の内である。祖父であり人間国宝であった五代目柳家小さんからの教えを随所で紹介しながら、落語の伝承についても詳らかにする一冊。