試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

新約 とある魔術の禁書目録(3)

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:100%
:0%
最多属性:30代/男性
  • とある魔術の禁書目録
  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • ソードアート・オンライン
  • ヘヴィーオブジェクト
  • 神様のメモ帳
  • 灼眼のシャナ

科学と魔術が交差する学園アクション、今度の舞台はハワイ──!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<新約 とある魔術の禁書目録(3)について>
グレムリン。魔術と科学が融合した、世界規模の敵対勢力。第三次世界大戦後に突然現れた謎の組織が、アメリカ五〇番目の州・ハワイで暗躍しているらしい。イギリスの黄金系魔術結社 『明け色の陽射し』 のボスであるレイヴィニアの先導で、ハワイに向かう上条たち。そのメンバーは、上条当麻、御坂美琴、一方通行、浜面仕上、番外個体、黒夜海鳥である。そして、新ホノルル国際空港に到着した直後から、グレムリンの魔術師による襲撃は始まった。水面下で進行するグレムリンの陰謀。米国側で唯一それに気づいた男は、単独で抗戦を模索する。男はやたらハイテンションで、調子ぶっこいた野郎だった。名前は、ロベルト=カッツェ。誰もが知るアメリカ合衆国の大統領だった。