無料試し読みがたくさん読めてTwitterに埋め込める!

  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

我が家のお稲荷さま。(11) の試し読み

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:100%
:0%
最多属性:20代/男性
  • きんいろモザイク
  • シュタインズ・ゲート
  • ライトノベル
  • 早見沙織
  • 有頂天家族
  • ひなこのーと
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
試し読みページ数:約 10 ページ

ヒトとアヤカシが紡ぐ、イマドキの御伽噺 これにて終幕。

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<我が家のお稲荷さま。(11) の試し読みについて>
クーちゃんとコウちゃんが家族になったしね  その昔――。  「空幻」という古狐が、三槌の守り神に祀りあげられた。霊力が強く、あらゆる術を知る賢しい狐だったが、同時にいたずら好きな気分屋であった。  いたずらと呼ぶには悪辣な所業に業を煮やした三槌の司祭は、七日七晩かけて空幻を祠に封印する。  やがて現代――。 永き封印から解封され、高上家の守り神になった空幻は、三槌の護り女・コウと共に高上兄弟と暮らすことになる。 昇と透にふたりの母・美夜子の面影を感じ、それ以上に兄弟の優しさに魅かれていく空幻。 昇と透も数々の不思議な出来事を通じて、守り神ではなく。家族として空幻と心を通わせていく……。


ジャンル:コミック , 少年 , ファンタジー
出版社名:KADOKAWA
レーベル:電撃コミックス
公開期間:
試し読みページ数:約 10 ページ

販売コード:(ISBN-13)9784048917704

同一シリーズ の試し読み作品

新着の試し読み作品

関連する試し読み作品を探す