試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

狼と香辛料VIII 対立の町<上>

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:79%
:21%
最多属性:20代/男性
  • ライトノベル
  • あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • マクロスF
  • 化物語
  • angel
  • 夏目友人帳

『狼の骨』 の噂を追うホロとロレンスが次に訪れた町とは──!?

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<狼と香辛料VIII 対立の町<上>について>
ローム川で耳にした、『狼の足の骨』 の噂。 教会勢力は、どうやらその骨を自らの権威誇示のために利用しようとしているらしい。 自分と同じ類の狼のものかも知れないその骨を、ホロが放っておけるはずもなかった。 詳しい情報を得るために、ロレンスたちは港町・ケルーベで女商人・エーブを待ち伏せることにする。 だが、ケルーベの町は、貿易の中心である三角洲を挟んで、北と南が対立している町だった──! 放浪学生・コルが旅の供に加わり、ますます盛り上がるホロとロレンスの旅路。 絶好調のエポックファンタジー・第8弾!