無料試し読みがたくさん読めてTwitterに埋め込める!

  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

欠陥「国民投票法」はなぜ危ないのか の試し読み

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

2010年5月18日に施行された「憲法改正国民投票法」は、重要項目に18項もの附帯決議が付いた"欠陥法"。本書は同法の問題点と、武力行使を目指す改憲派の狙いを広く伝える。

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

試し読み作品の続きを読む

<欠陥「国民投票法」はなぜ危ないのか の試し読みについて>
憲法改正の狙いは、国民の権利を制限してアメリカと一緒に武力行使出来る国家をつくること。強行採決で成立した「憲法改正国民投票法」は、重要事項に18項目もの附帯決議が付いた“欠陥法”。「アメリカ(GHQ)に押しつけられた憲法だから…」と言っていた改憲派の人たちが、アメリカの圧力で改憲を急ぐ理由とは? 最低投票率の規定も無く、「改憲し易くする」ことだけを目指した手続法「改憲国民投票法」を通して、日本国憲法を取り巻く状況、そして私たちのとるべき姿勢について考えてみよう。


ジャンル:新書・実用 , 社会
出版社名:角川アスキー総合研究所
レーベル:アスキー新書
公開期間:
試し読みページ数:約 10 ページ

販売コード:(ISBN-13)9784048685634
試し読み作品の続きを読む

新着の試し読み作品

関連する試し読み作品を探す