試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

新約 とある魔術の禁書目録(9)

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:100%
:0%
最多属性:30代/男性
  • とある魔術の禁書目録
  • 神様のメモ帳
  • ソードアート・オンライン
  • ヘヴィーオブジェクト
  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • 境界線上のホライゾン

世界を滅ぼした魔神オティヌス。そこに唯一存在していたのは、彼女自身と、そしてもう一人……。

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<新約 とある魔術の禁書目録(9)について>
オティヌスの支配は、成就した。 闘いの舞台であるグレムリンの本拠地、東京湾上に浮かぶ『船の墓場』は消失した。それどころか、世界そのものも消えて無くなった。共に来たインデックスも、御坂美琴も、レッサーやバードウェイ達も当然消えた。 統一された闇の空間。黒一色のそこに、上条当麻だけが残されていた。その理由は、ただ一つ。世界の基準点であり修復点でもある『右手』を持つからだった。 神と成ったオティヌスにとって、上条当麻はすでに微塵も興味の無い存在となっていた。いつものように、ここから彼の逆転劇が始まる可能性は、全くない。 ここはそういう『世界』だった。 そして。 そして。 そして。 これは、上条当麻の心を挫く物語。