漫画・書籍を無料試し読み! ePub-Tw

  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

しにがみのバラッド。(7)

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:73%
:27%
最多属性:30代/男性
  • ライトノベル
  • 半分の月がのぼる空
  • キノの旅
  • 電撃文庫
  • とらドラ!
  • 涼宮ハルヒの憂鬱
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

もう、涙をながすことのできないひとの代わりに白い死神は、涙を落とすのです――。

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<しにがみのバラッド。(7)について>
何処かで鈴の音が聴こえて、ふわりと咲く風になりました。風は真っ白い花をたずさえて、空に浮かびます。真っ白な花だと思われていたそれは、真っ白な少女でした。少女で、そして――死神でした。そのまわりを、黒猫が、ぱたぱたとコウモリのような羽根で飛んでいました。少女はやさしく微笑み、黒猫をそっと抱えて、ラララ、と唄いはじめました。――空には、雨あがりの虹が架かっていました。これは、白い死神と黒猫の、哀しくてやさしい物語。

シリーズ: しにがみのバラッド。
作者名 :
ジャンル:ライトノベル文芸ライトノベル
出版社名:KADOKAWA
レーベル:電撃文庫
試し読みページ数:約 47 ページ
公開期間:

販売コード:(ISBN-13)9784840231213