試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

しにがみのバラッド。(2)

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:85%
:15%
最多属性:30代/男性
  • ライトノベル
  • ライブビューイング
  • アリソン
  • キノの旅
  • 電撃文庫
  • ハンサムライブ

白い少女と出会った人々は、ほんのすこしだけ変わっていく――。

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
2/5 (1件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<しにがみのバラッド。(2)について>
ある日、ひとりの少女が目を覚ましました。その少女は、人間ではありませんでした。手には、鈍色に光る鎌を持っていました。傍らには、奇妙な黒猫がいました。少女は――「死神」でした。そして、死を司る少女には、他の仲間と違うところがありました。その姿が、雪のように真っ白なこと。その心が、春のようにやさしいこと。これは、白い死神の、哀しくてやさしい物語です。