試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

黄昏のフーガ

試し読みページ数:約 2 ページ

その指に触れた時、全てを受け入れるべきだった…

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<黄昏のフーガについて>
逢魔が時、目の前に「死神」と名乗る大鎌を持ったゴスロリ少女が現れた。捕まるまいとして私は逃げる。美しい少女、美夜(みよ)のことを思い出しながら。私はまだ、死神(あなた)に捕まるわけにはいかないの。どうしても遂げなければならないことがあるから…。夕闇迫る街の中、不可思議な追いかけっこの結末とは…?