試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

ぼくと彼女に降る夜3 フールジェスター〜道化る愚か者

最後にナイトが下した決断とは――加速するマジカル・ファンタジー第3弾!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<ぼくと彼女に降る夜3 フールジェスター〜道化る愚か者について>
「陣矢、あんたの敵だけは許さない!」杏子は悲しみの底にいた。陣矢を傷つけた相手を見つけ出し、復讐しなければこの気持ちは収まらない。その思いを実現すべく動き出す。一方ナイトは、小柄で痩せた体つきの魔乖術師の少女を前に困惑していた。「お兄さんと会えなかったら、埠頭に迷って身投げするしかなかったですよ」言動はボケボケ、薄い警戒心。彼女の過酷な生い立ちを知ったナイトは、救いたいと考えるようになっていた。杏子とナイトの思いが交錯するとき、死守してきた日常の崩壊が始まる――!