試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

狼の口 ヴォルフスムント 4巻

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:60%
:40%
最多属性:不明/男性
  • 歴史
  • スイス
  • モヤモヤ
試し読みページ数:約 18 ページ

尽きぬ憎しみの炎が狼の口(ヴォルフスムント)を焦がすとき、代官・ヴォルフラムは猛反撃を開始する!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<狼の口 ヴォルフスムント 4巻について>
西暦1315年10月15日の深夜。民衆は北と南からの挟み撃ちによって、峠の関所~ヴォルフスムント~に攻撃を開始した。怒り、憎しみ、呪い、すべての感情を戦う力に変えて、絶え間なき攻撃を続ける民衆たち。彼らが持ち込んできたものは、大量の武器と、強い意志、そして、見たこともない新兵器の数々……!