漫画・書籍を無料試し読み! ePub-Tw

  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

それでもドキュメンタリーは嘘をつく

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:100%
:0%
最多属性:40代/男性
  • 中森明菜
  • 新聞記者
  • 角川文庫
  • 望月衣塑子
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

煩悶するドキュメンタリー作家のドキュメンタリ的考察

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<それでもドキュメンタリーは嘘をつくについて>
「公正中立」な視点という共同幻想に支えられながら、撮り手の主観と作為から逃れられないドキュメンタリーの虚構性と魅力とは何か? 情報が「正義」と「悪」にわかりやすく二元論化され、安易な結論へと導かれる現代メディア社会の中で、ドキュメンタリーを作る覚悟と表現することの意味を考察したエッセイ。自らの製作体験や話題の作品を分析しつつ、自問と煩悶の末に浮き彫りにした思考の軌跡。


ジャンル:文芸 , 文芸 , エッセイ
出版社名:KADOKAWA
レーベル:角川文庫
公開期間:
試し読みページ数:約 10 ページ

販売コード:(ISBN-13)9784043625055

新着の試し読み作品

関連する試し読み作品を探す