無料試し読みがたくさん読めてTwitterに埋め込める!

  • あとで読む
  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

がん免疫療法 の試し読み

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

胸部外科学会認定医として、25年間がん患者さんの治療に携わってきた私が、がん免疫療法を主体としたクリニックを開設した一番大きな動機は、現在、行われているがんの三大治療、手術、抗がん剤、放射線治療に対する不満でした。

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
試し読み作品をあとで読む
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<がん免疫療法 の試し読みについて>
胸部外科学会認定医として、25年間がん患者さんの治療に携わってきた私が、がん免疫療法を主体としたクリニックを開設した一番大きな動機は、現在、行われているがんの三大治療、手術、抗がん剤、放射線治療に対する不満でした。
 治療後は、皆、がりがりに痩せこけ、生気もなく、希望を捨て亡くなっていく姿を目の当たりにし、私が患者さんの不利益にならない治療法として選択したのが、「活性化自己リンパ球療法」を中心とした「免疫細胞療法」という第四のがん治療法です。
 これは、患者さん自身の免疫細胞、とくにリンパ球やナチュラル・キラー細胞(NK細胞)をいったん体外に取り出して、培養しながら、インターロイキン2で刺激を与えて活性化させ、数百倍に増殖させたうえで、患者さんの体内に戻すことによって治療しようというものです。
 免疫療法の利点は、副作用がないがん治療ということです。マイナスは一過性の発熱くらいで、必ずプラス効果があります。そして、その効果は、従来の抗がん剤と比べても、決して劣らない有効性があることが今までの1000人以上の治療経験でわかっています。しかも、患者さんを苦しめることもなく、生活の質(QOL)を高めます。
 私はこの治療法を広くあまたに知っていただくべく、本書を出版いたしました。がんや体調不良でお悩みの方は是非、ご一読いただければと思います。


ジャンル:新書・実用 , 生活 , 家庭医学
出版社名:デザインエッグ株式会社
レーベル:∞books
公開期間:
販売コード:(ISBN-13)9784865432886

新着の試し読み作品

関連する試し読み作品を探す

誰でも無料でアルバムが作れる!TwitterPhotoAlbum