無料試し読みがたくさん読めてTwitterに埋め込める!

  • あとで読む
  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

相続で得するのはどっち? の試し読み

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

相続の基本から節税対策まで「お得な方法はどっち?」方式ですぐわかる!

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
試し読み作品をあとで読む
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

試し読み作品の続きを読む

<相続で得するのはどっち? の試し読みについて>
相続税の増税が2015年1月からはじまる。改正の解説本や節税本はあまたあるが、結局何を選べばいいのかがわからないのが読者。そこで「どっち?」方式で相続の基本と節税のコツがするわかる!
【目次】
第1章 相続の常識テスト 正解はどっち?
 相続対策「親が亡くなる前」と「親が亡くなったあと」みんなやっているのはどっち?  ほか
第2章 相続対策で得するのはどっち?
 「父が亡くなった1回目の相続」と「母が亡くなった2回目の相続」節税できるのはどっち?  ほか
第3章 贈与で得するのはどっち?
 子どもに「毎年決まった金額をあげる」と「毎年バラバラな金額をあげる」得するのはどっち?  ほか
第4章 相続でもめないのはどっち?
 「最初から弁護士を入れる」と「もめるまで弁護士を入れない」相続でもめないのはどっち?  ほか
第5章 納税後、困らないのはどっち?
 相続税を「あとで納める」と「すぐに売って納める」あとで困らないのはどっち?  ほか
第6章 税務署ににらまれるのはどっち?
 「無記名の割引債券を持っている」と「定期預金を持っている」にらまれるのはどっち?  ほか


ジャンル:新書・実用 , 生活
出版社名:KADOKAWA / 中経出版
公開期間:
試し読みページ数:約 30 ページ

販売コード:(ISBN-13)9784046012920
試し読み作品の続きを読む

新着の試し読み作品

関連する試し読み作品を探す

誰でも無料でアルバムが作れる!TwitterPhotoAlbum