無料試し読みがたくさん読めてTwitterに埋め込める!

  • あとで読む
  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

こごえた背中の、とける夜 の試し読み

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

地上の俺と、天上の月のように輝く彼。夏の雨の日、二人は恋に墜ちた。

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
試し読み作品をあとで読む
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

試し読み作品の続きを読む

<こごえた背中の、とける夜 の試し読みについて>
前触れなく降りだした夏の雨の中、俺は蛍(けい)と出会った――。おとこ、と呼ぶにはまだ幼さの残る20歳の神谷蛍は、時計屋を営む42歳の早川野月(のづき)の生活にするりと入り込んできた。突然始まった、幸福な二人暮らし……だが俺は、蛍のことを何も知らなかった。『きみの背中で、僕は溺れる』の沢木まひろが描く、痛いほど切ない恋。


ジャンル:文芸 , 文芸 , ロマンス, 耽美
出版社名:KADOKAWA / メディアファクトリー
レーベル:MF文庫ダ・ヴィンチ
公開期間:
試し読みページ数:約 33 ページ

販売コード:(ISBN-13)9784840131445
試し読み作品の続きを読む

新着の試し読み作品

関連する試し読み作品を探す

誰でも無料でアルバムが作れる!TwitterPhotoAlbum