無料試し読みがたくさん読めてTwitterに埋め込める!

  • あとで読む
  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

神代末裔闘士シリーズ1 出雲凶星神話 の試し読み

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

出雲族の「力」とは一体何なのか? 新鋭・大林憲司が贈る伝奇アクション!

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
試し読み作品をあとで読む
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

試し読み作品の続きを読む

<神代末裔闘士シリーズ1 出雲凶星神話 の試し読みについて>
雲州大学考古学研究所に席を置く高見橋哲也は遺跡発掘中に隕石の落下を目撃する。目撃者ということで、隕石の調査にきた国立天文センターの島田志保子に協力をすることになった。落下した隕石を回収し、簡単に調査をして終わりかと思われていたが、哲也と志保子の前に怪しげな化け物が現われた。哲也は化け物をみるなり「狭蝿なす怪しき物怪」と呼び、驚くべきことに哲也の手は彼の気合いと共に光り始める…。次々に巻き起こる怪奇な事件。その源には古代出雲族が持っていた「力」が潜んでいるらしい。はたして、出雲族の「力」とは一体何なのか?新鋭・大林憲司が贈る伝奇アクション。 ※本作品は電子書籍化にあたりイラストを収録しておりません。


ジャンル:ライトノベル , 文芸 , ライトノベル
出版社名:KADOKAWA / 富士見書房
レーベル:富士見ファンタジア文庫
公開期間:
試し読みページ数:約 36 ページ

販売コード:(ISBN-13)9784829125304
試し読み作品の続きを読む

同一シリーズ の試し読み作品

新着の試し読み作品

関連する試し読み作品を探す

誰でも無料でアルバムが作れる!TwitterPhotoAlbum